インフルエンザで会社を休む期間は?

2018年3月24日

インフルエンザは とても感染力の強い病気です。なので発症したらしばらくは自宅で過ごさないと他の人にもインフルエンザをうつしてしまいます。でも仕事を休むと同僚に迷惑がかかります。ジレンマですよね。

今回はインフルエンザに罹った時には 何日間休むのが妥当なのかについてお話します。

スポンサーリンク



インフルエンザが伝染する期間は?

インフルエンザは「ウィルス」で伝染します。

インフルエンザウィルスはインフルエンザに罹った人の咳やくしゃみの中に入っていてとても感染力が強く、また潜伏期間が短い(数時間~数日)ので、一度流行が始まると あっという間に被害が広がります。

インフルエンザウィルスは 乾燥と低温が大好きです。なので 特に冬から春先にかけて大流行します。

 

インフルエンザの症状は

 ・いきなり高い熱が出る

 ・全身がだるくなる

 ・筋肉痛・関節痛

 ・頭痛

などです。こういう症状が現れることを「発症」と言います。

 

インフルエンザが 他の人に伝染する期間は「発症前日」~「発症後3~7日」です。

 

つまりインフルエンザが人にうつる期間の幅には結構個人差があります

 

「そんなの判断に迷うんだけどもっとハッキリとした基準ってないの?」って思いますよね。なので もう少し詳しく説明していきますね。

 

学校でのインフルエンザの感染期間の基準

学校など、たくさんの人が密集している場所では、特にインフルエンザの集団感染がおこりやすくなります。それに小さな子供はインフルエンザが重症化する場合もあるということで、学校ではインフルエンザにとても神経を使っています。

なので「学校保健安全法」では発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまでをインフルエンザによる出席停止期間としています。

ただしインフルエンザのその型によって症状に違いがあります。(たまに ものすごく症状が軽いインフルエンザが流行ることがありますよね)なので学校医や医師の判断によってはこの限りではない ということになっています。

 
 

社会人のインフルエンザの感染期間の基準

では 社会人はどうでしょうか。

結論から言うと はっきりした線引きはありません。

一応目安となるのは厚生労働省の見解ですね。厚労省のホームページでは、インフルエンザウィルスの感染について次のように書かれています。

 ・ウイルスは熱が下がると少なくなっていくが解熱後もウイルスは出ている

 ・咳やくしゃみ等がある場合はマスクを使って他の人へ配慮すること

 

熱が下がれば、ウィルスは少なくなっているということです。でも会社に行っても、当分の間はマスク着用が大人のマナーですね。

 

さて ここで もうひとつ問題が。

 

薬で熱が下がってるだけでも熱が下がったっていうことになるの? 

病院でインフルエンザとわかったら薬が処方されますね。特にインフルエンザウイルス用の薬は効き目があることで知られています。でも「薬で熱が下がっているだけで本当はまだ病気なんだけど…」って思いませんか。

 

これについては やはり厚労省のホームページで次のように書かれています。 

抗インフルエンザウイルス薬の服用を適切な時期(発症から48時間以内)に開始すると、発熱期間は通常1~2日間短縮され、鼻やのどからのウイルス排出量も減少します。なお、症状が出てから2日(48時間)以降に服用を開始した場合、十分な効果は期待できません。効果的な使用のためには用法、用量、期間(服用する日数)を守ることが重要です

うわっ これもハッキリしてないよねっ

って思った人もいると思います。

 

つまり抗インフルエンザ薬(タミフル・リレンザ・イナビル・ラビアクタ)を飲んだ場合の喉や鼻から出るウイルスの量については

 ・薬を発症後48時間以内に飲んだ場合はウイルスが減少する

 ・48時間以降に飲み始めた場合は十分な効果は期待できない

 

つまり(何回目の「つまり」だと言われそうですが)

48時間以内に薬を飲み始めた場合は熱が下がったら会社に行ってもほぼ大丈夫だけど、48時間以降に飲み始めた場合はウイルスが出てるかも・・・、な感じです。

 

【関連記事】
会社に休みの連絡。誰になんて言えばいい?

インフルエンザ 会社への連絡は毎日?

おわりに

でも 結局は個人差なんで、だれも線引きはできないんですよね。

 

ただどんな人でも発症後3日間は外出禁止で安静に。この期間は まだウイルスが出ています。3日が経過した後もまだ熱があるならウイルスが出ていますので熱が下がるまでは自宅療養がいいかと思います。無理してこじらせたり、周囲にうつしたりしないように しっかりと治ってから出社してくださいね。

スポンサーリンク