お歳暮を旦那の実家に!義理母、義理父に何を贈ったらいいの?

2018年4月11日

義理母、義理父へのお歳暮って本当に迷ってしまいますよね。義実家の事情に一番詳しいはずの旦那さんが意外と戦力外だったりすると、お嫁さんひとりで悩まないといけないし。お舅さんやお姑さんに「何がいいですか?」なんて聞けるわけもないし。

今回は旦那さんの実家に贈るお歳暮の選び方のお話です。

スポンサーリンク



旦那の実家のお歳暮の相場は?

一般的に旦那さんの実家のお歳暮の相場は3000円~5000円の枠だと言われています。

もちろんそれ以上の金額のお宅もあると思います。でも最初に高い金額にしてしまうと、なかなか途中から修正ができないものです。特に結婚したばかりの時は

 ・共働き

 ・まだ子供がいない

 ・持家ではない

と経済的な余裕があるものですが、これから何かとお金がかかることが多くなってきますので、それを考えたら、最初は少し抑え気味の金額でお歳暮を選ぶようにするのがおすすめです。

 

生活基盤がしっかりして来たら徐々にお歳暮も「お高い」ものにしていくという方法もあります。また余裕があるようでしたら お歳暮以外の食事や旅行などにお金を使うという選択肢もあります。

 

旦那の実家のお歳暮の選び方

何を贈っていいのかわからない場合、最初は無難なものを贈るのがお勧めです

あまりにも独創性がなくて 「つまらない」と思われそうですが、食べ方のわからない食品が届くよりも、まずは安心して食べられるもの、普通に消費できるもの、もし不要な場合は身近な人におすそ分けしやすいものを選ぶようにしてください。

 

旦那の実家のお歳暮におすすめは?

一般的にお歳暮にもらいたい商品は次のようなものになります。

 

お歳暮にもらいたい商品ベスト10

  1. 商品券・カタログギフト
  2. ハム・ソーセージ
  3. ビールなどのアルコール類
  4. スイーツ
  5. 肉類
  6. 果物
  7. 魚介類
  8. コーヒー・お茶
  9. 食用油
  10. 調味料類

 

お歳暮コーナーにずらっと並んでいるような商品になりますが、実際にこういう商品が無難なので、何を買っていいのかわからない場合は、この中から選ぶようにしてみてください。

 

特に「ハム類」はおすすめです。同じ価格帯でも「少量の高級ハム」がいいのか「一般的なメーカーのハムがたくさん入っているもの」のほうがいいのか、がわかれば翌年のお歳暮の参考になりますよね。年末年始のごちそうにもなるし、普段使いもできるし、保存もきくし、で ハムはお歳暮の優等生です。大山ハム・鎌倉ハムなどの美味しくて買いやすい価格帯のハム、また地域限定のハムなどがおすすめです。

 

お酒を飲まれるご家庭なら、好きな銘柄を聞いて(これなら旦那様でもわかります)同じものか、同じ銘柄でちょっとランクの上の物を買えば喜ばれます。また これから先も この路線でお歳暮を買えばいいので お歳暮選びで困ることがありません。

 

兄弟親戚がたくさん集まる家でしたら果物やスイーツ、肉類、飲み物類も重宝しますね。「こんなに大きなもの冷蔵庫に入らないわ」なんて思われないように冷蔵庫や冷凍庫で場所を占領しすぎないものを選ぶようにしてくださいね。

 

【関連記事】
お歳暮を贈る時期はいつから?

おわりに

油・洗剤・調味料なども人気ですが、せっかく若い夫婦から贈るのですから、油や洗剤という所帯っぽいものよりも ちょっと気の利いた珍しい物・おいしい物の方が喜ばれるのではないでしょうか。

また 人気ランキングで一位になっている「商品券・カタログギフト」。はっきり言って、いただく側からみれば、これが一番いいのはわかっているんですが、目下から商品券やカタログギフトを贈るのは基本的に失礼になるので、そこは避けておきましょう。

スポンサーリンク






お歳暮

Posted by kisaragi