1月2日の年賀状の配達と回収は?

2018年3月31日

年賀状は 大半が元旦に配達されますが、遅れてぽつぽつと届く分もありますね。自分が出した年賀状も元旦に届くか どうか、元旦に届かない場合は いつ頃になるのかが気になります。

今回は お正月の年賀状が配達される日にちと回収される日にちについてのお話です。

スポンサーリンク



年賀状の配達1月2日は?

昔は お正月というのは お店も全部お休みでした。

年賀状の配達も1月1日はしていましたが 1月2日はお休みでした。

 

1月2日も年賀状を配達するようになったのは 2005年からです。でも

 ・年賀状そのものが減ってきた

 ・アルバイトの確保が難しい

 ・正社員の手当がかさむ

などが理由で2017年からの年賀状配達時より1月2日の年賀状の配達は廃止になりました。

 

最近の労働環境の改善の流れにも乗っている感じなので 当分は1月2日の配達は復活しないのではないでしょうか。もちろん1日は通常通りに配達されます。

そして3日~5日の間は 日曜日でも配達されます 

でも 2018年の場合は1月7日(日)と8日(月・成人の日)の二日間は年賀状の配達がありませんので 出していなかった人へのお返しの年賀状はできるだけ早く出すように気を付けてくださいね。

 

1月2日の年賀状の回収は?

 1月2日に年賀状の配達がないなら ポストから年賀状を集めるのはどうなるの?という疑問も出てくるかと思います。

郵便ポストに投函された郵便物の回収は 365日毎日行われています。年賀状は1月2日も回収します。

 郵便局やコンビニやポストに出された郵便物等は、日本郵便の物流部門で取集と運送と配達が土曜も休日となる日曜日と祝日も含めて365日休みとなる日はなく行われています

        (郵便局のホームページより)

郵便の回収時間は?

ポストには それぞれ「収集時刻」が書かれています。

そこを見ると収集の時間がわかります。2日は平日ですので平日の時間を見てくださいね。

 

ちなみにポストの収集時間には

 平日 ○○時○○分
    ○○時○○分

 土曜 ○○時○○分
    ○○時○○分

 休日 ○○時○○分
    ○○時○○分 と書かれているものと

 

  平日 ○○時○○分
    ○○時○○分

  休日 ○○時○○分
    ○○時○○分 と書かれているものがあります

もし 「土曜日の収集時刻が知りたいんだけど土曜日の時間が書かれていない」という場合は土曜日は平日扱いになりますので「平日の時間」を見てください

 

【関連記事】
年賀状の出し忘れ!年賀状はいつまで売ってる?いつまで出せる?

終わりに

間に合う収集時間がわかると ついついその時間に合わせてギリギリのタイミングで年賀状を出してしまいそうになりがちですが、

やはりできるだけ早く出すようにした方が安心です。

年の初めのご挨拶です。少しでも早くお相手に届くように投函してくださいね。

スポンサーリンク