食事中にスマホをいじる夫。どうしたらやめさせられる?

2018年3月26日

子どもが食事中にスマホをしていたら親は「やめなさい!」って注意しますよね。でも、それをあなたの夫がしていたら?

例えば 家族が一緒の夕食の時に。

 

何かを見ながらの食事は消化にも悪いし。

せっかくの食事が冷めてしまったら料理を作った人も がっかりします。

 もし子どもがいる家庭なら教育上よくないですよね。

 

そして 何より一緒にご飯を食べている人に対して とても失礼です。

今回は 食事中のスマホがやめられない夫についてのお話です。

スポンサーリンク



食事中にスマホをいじる夫

最近多いですよね。ながらスマホする人。トイレにもスマホ持参とかの人もいるし。なにかあったらとにかく検索をしないと納得しない人、とかSNSに縛られている人とか…。ゲームをやめられない人とか。

だから食事中のスマホでも罪悪感を感じないのかな、とは思いますが。

で 基本的にスマホしながら食事をする人って「自分で料理しない人」ではないかと思います。自分で料理するのが好きだったら 食材や料理にもう少し気持ちが行くはず。

なんだか。

自分が食べるものの用意すらできない、用意する気持ちさえない。自らの「生活」に関心がない。余裕がない。

 

悲しいですよね。

 

忙しい日本の企業体質がこんな食卓の風景を生んだのかもしれませんね。

 

食事中にスマホいじるのはやめてほしい

さて。社会情勢を嘆いても仕方ないので いくつかの手を打ってみましょう。「旦那さんを上手に注意するポイント」は「子どもを上手にしかるポイント」と同じです。

 

⇒褒める・感謝する

⇒その場で言う

⇒具体的に言う

⇒くどくど言わない

⇒「自分メッセージ」を出す

⇒子供(旦那さん)の気持ちにも耳を傾ける

 

あなたの心に余裕があるときに、何かを見つけてほめてみてください。

食事中にスマホをされたら私は悲しい、さびしい、お料理が美味しくないのかなって心配になるとサラッと伝えてください。

くどくどを言わずに 一回言ったら終わり。

そしてぜひ 相手の気持ちも聞いてみてください。

 

スマホをテーブルの上に置いて食事をするタイプ

スマホでゲームをしながら食事をするのは論外ですが、動画やネットニュースを見ながらの人のスマホはなかなかやめてもらえないかもしれません。

スマホをいじりながらの食事は 確かにお行儀が悪いです。でも実はスマホがない時代から「その手」のマナー違反は普通にありました。

ラーメン屋さんでマンガの本を読みながらラーメンをすする、新聞を読みながら、テレビのニュースを見ながら朝食を食べる。

きっと このタイプの人は 食事に集中することができないんだと思います。

全部をNGにするのは無理だと思いますので、せめて少しでもコミュニケーションが取れるようなアイテムに変えてみることをおすすめします。

例えばスマホではなくテレビ(旦那さんの関心がありそうな番組)とか、新聞を一緒に覗き込んでみるとか、子供の学校通信を見ながら それに関する話をするとか、

会話がある分 スマホよりはいいかと思います。

 

【関連記事】
若者がスマホで認知症に?スマホばかりしていると心配になりますよね?

終わりに

スマホをいじりながらの「ながら食べ」は見た目にもあまり良いものではありませんよね。でも無理強いはしないでくださいね。

貴方のご主人は 会社でのストレスやプレッシャーをたくさんかかえていると思います。あなたの存在と夕食のひと時で今日の色々をリセットしているのかもしれません。

少しでも あなたのご主人の視線がスマホから離れて家族やお料理に向くといいですね。

 

スポンサーリンク