足の臭いが気になる!飲み会の座敷での応急処置は?

2018年4月11日

 飲み会、宴会、花見など 靴を脱ぐ場所での足の臭いって気になりますよね。

周囲に迷惑をかけたくないし、「あの人の足クサくない?」って指摘されるのもイヤなので絶対に避けたいのではないでしょうか。

今回は 仕事の後のお酒の席で気になる「足の臭い」を消す方法についてのお話です。

スポンサーリンク



足の臭いが気になる!

足の臭い(におい)と言えば、なんとなく中年男性のことのようですが、実は女性の足にも 臭いが発生する原因がたくさん。

特に一日中パンプスを履いている人、ブーツを履いている人、ストッキングをはいている人は 自分の足の臭いが気になるものです。

 

実際に足の臭いで悩んでいる女性もたくさんいますし、ドラッグストアでは 色々な種類の足のケア用品が販売されています。

 

ところで靴を履いている間は なんとか抑えることができる「足の臭い」ですが、困るのが靴を脱ぐ場面ですよね。

 

例えば  忘年会・新年会・歓送迎会などの畳の部屋での会食。また花見などでの レジャーシートでの飲食。

 

いずれも 仕事後の直行なので 対処をする時間がありません。そんな時はとりあえずの応急対策で乗り切りましょう。

飲み会の座敷での足の臭いの応急処置は?

 外出先での足の臭いは できるだけ短時間で解消しましょう。いくつかの方法をあげておきますね。 

●足ふき用のシートでニオイと雑菌をふき取ります。

足ふき用シートは手軽に足の臭い対策ができる便利なアイテムです。

飲み会の会場に入る前に、靴下やストッキングを脱いで足を拭きます。

花王のフットシートの場合でしたら、一枚で両足が拭けるようになっています。最初に片側で両足をよく拭いて、裏返してからもう一度両足を拭くようにします。

※フットシートはストッキングの上から拭いても効果がありますので 時間がない場合は とりあえずストッキングの上からでもサッと拭くようにしてください。

※ニオイがあるということは靴の中も雑菌が繁殖しているということです。拭けるようなら靴の中も拭いてください。

※足ふきシートがない場合は ウェットティッシュでもいいですし、ハンカチを固く絞ったものでもいいです。汗や汚れ、雑菌をふき取るだけでも 臭いがずいぶん違います。ただし 濡れいる状態のまま靴を履くと「蒸れ」でまたニオイがきつくなります。 きちんと乾いてから靴を履いてくださいね。

 

●新しい靴下に履き替えます。

きっと 脱いだ靴下をかいだらクサいと思います。脱いだ靴下には すでに雑菌がたくさんです。

足を拭いた後は 新しい靴下をはいた方がニオイがしません。できたら替えの靴下やストッキングを用意しておいてください。コンビニなどで買ってもいいですね。

 

●消臭スプレーも便利です

短時間でニオイを解消するなら 消臭スプレーもおすすめです。フットスプレーなどの足のにおい専用のものがあります。靴下やストッキングの上からスプレーしても白くならないタイプのものは 携帯用として常に持ち歩いていると便利です。

 

●消臭スプレーがない場合は

8×4(エイトフォー)などの制汗剤があれば 足に向かってスプレーしてみてください。飲み会の間くらいならニオイを抑えてくれます。ただし「制汗剤のニオイがしている」と思われるのも困るので できたら無香タイプのものをおすすめします。

 

【関連記事】
ビジネスシューズが臭い。臭い対策はどうしたらいい?

おわりに

仕事をしていると女性ならパンプスやストッキングは はかないといけないし、男性ならビジネスシューズは必須ですよね。足が臭うのは仕方ないです。

でも食事の場で 強烈な足の臭いがして注目されたりはしたくないですよね。

 ニオイ対策はきちんとして お食事の席につくようにしてくださいね。

スポンサーリンク