友人の結婚式 宿泊の荷物が多い時は?

招待された結婚式場が遠方の場合、荷物がとても多くなりますね。

でも 式場に入るときは 男性なら手ぶら、女性でも小さなパーティーバッグ、どんなに大きくてもサブバッグ。

とても宿泊用の荷物は入りきりませんね、

今回は結婚式会場や披露宴会場での荷物の扱いについてのお話です。

スポンサーリンク



結婚式に持っていく荷物が多い時に選ぶ鞄

ホテル泊で結婚式に出席する場合は 着替えなどの荷物がたくさんになってしまいます。

とてもサブバッグには収まりませんし、結婚式のあとは引き出物があって 荷物はさらに多くなります。

なので バッグを選ぶ場合は大きめのものを用意します。
キャリーバッグやマチ付きのトートバッグがおすすめです。
このときのバッグに特に決め事はありません。
ただ荷物を預けることもあると思いますので 口が閉じるものを選んでくださいね。
これは自分の荷物を守るためでも 他の人に迷惑をかけないためでもあります。

スーツのしわが気になる場合は、ガーメントバッグというスーツをハンガーにかけたまま折りたためるバッグがあります。

着物は着物バッグに他の小物と一緒に入れるとキレイに収まります。
しわが寄らないように 小物を着物の芯にするようにして入れてください。

鞄は結婚式の時にどうしたらいい?

結婚式場には大きな荷物は持って入れません。

男性は手ぶら
女性はパーティバッグだけを持って入ります。

パーティーバッグに入れるものは、スマホとお財布、ハンカチ、口紅程度。

そうは言ってもデジカメなどの入りきれないものがあるかもしれません。

その場合はサブバッグに入れて会場に入ります。
結婚式や結婚式場に持ち込むサブバッグは光沢のある布などで作られた上品な
ものがおすすめです。
(必用なものがパーティーバッグに入るならサブバッグは必要ないです)

パーティバッグとサブバッグ以外のバッグ類は 基本的に式場に持ち込みません。

鞄はクローク(クロークルーム)に預けてください。
クロークとは、ホテルなどで一時的に荷物を預かってくれるところです。
ホテルでは荷物と引き換えに番号札を渡してくれます。

大きなバッグをホテルに預ける

お泊り用の荷物が入った鞄は宿泊したホテルに預けたままでも構いません。
チェックアウトした後でも たいていのホテルでは荷物を預かってくれます。事前に確認しておくと安心ですね。

または駅のコインロッカーを利用するという方法もあります。
JRを利用して帰る時には便利ですね。

ただし貴重品は必ず自分で管理するようにしてくださいね。

結婚式の荷物を宅配で送る

結婚式や披露宴は華やかですが とても疲れるもの。
沢山の荷物を持って移動するとさらに疲れが増してしまいますね。

スケジュールに無理がないようでしたら
宅配で宿泊先のホテルに着替えなどを事前に送っておけば あとは現地に行くだけ。とても楽ちんです。

帰りも荷物や引き出物を郵送しておけば 身軽なので疲れません。

【関連記事】
結婚式に招待された時のマナー

おわりに

余談ですが 荷物の手配方法を書いておきます。

自宅からホテルへ荷物を送る場合は
何日前から荷物を預かってくれるのかは
ホテルによって違いますので事前に問い合わせてみてください。

また 自宅への宅配はホテルのフロントで頼むことができます。
こちらも一応問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

もし宅配を受け付けていないホテルでしたら
近くのコンビニや駅などを利用してください。

スポンサーリンク