家庭訪問 玄関先で 茶菓子不要の場合 ホントに出さなくていいの?

2018年4月8日

最近の家庭訪問、玄関先での立ち話だけのケースも増えてきたようです。

しかも 「茶菓子不要」。

めんどくさくなくて嬉しいような、どうしていいのかわからないような。

今回は 玄関先での家庭訪問についてのお話です。

スポンサーリンク



家庭訪問を玄関先だけど ホントにいいの?

個人的には「玄関先」と指定している場合は「玄関先」でいいかと思います。

ホントにいいのかしら
マナー的にはどうなのかした
他の家が お茶出してて うちだけ出してないと非常識って思われないかしら

きっとそんなことが気になるとは思いますが

でも

玄関先
茶菓子不要

をルールにしているなら
それを守るのがベストです。

アソコの家は先生がリビングで話した、とか
●●さんの家では お菓子を持ち帰りにしたらしい、とか

そういう話って すぐに広がります。

そして 何より子供に良くないです。

子供が持ち帰ったプリントに

玄関先
茶菓子不要

と書いているなら

子供の手前 きちんと守ってあげないと
子供が傷つきます。

それに

「皆 お菓子を出さないみたいだけど
 うちは出しておこう」

というのも 人間的になんだかな な感じがしませんか?

玄関先の家庭訪問で用意しておくものは?

「玄関先」に座れるようなら座布団を置いたり
座りにくい場合は、三和土(たたき)に椅子を用意したり

広くない玄関なら 立ったままで話したり
そんな感じでいいのではないでしょうか。

 

「立ち話」と指定されることもあると思います。

もちろんその場合は、座布団も椅子も不要ですが、

お年を召した先生でしたら
私なら椅子か座布団はすすめると思います。

注意することとして

先生を見下ろすことのないようにしてくださいね。

つまり 先生が三和土(たたき)に立っているなら あなたも三和土に立つか、
廊下に正座するかして 目線を同じくらいか 若干低めにしてください。

家庭訪問で茶菓子不要 ホントに用意しなくていい?

先ほども書きましたが「茶菓子不要」ならお菓子の用意は必要ないと思います。

お茶については用意してもしなくても、という感じではないでしょうか。

暑い日に「歩き」なら 喉も乾くでしょうし
寒い日なら暖かいものが欲しいかもしれません。

飲み物を置ける場所があるような作りの玄関なら
「よろしければどうぞ」と言って 何かお出ししてもいいかもしれません。

先生も たくさんお話をしていると
少しだけ喉を潤したいこともあるかもしれません。

小さめの茶器を使うと上品で
先生の負担にもなりませんね。

もちろん 玄関に飲み物を置く場所がないような設計のおうちもあると思います。

その場合は 飲み物も用意しなくていいと思います。

全部の家で飲み物を出されたら先生も困るので
3件に一件とか
4件に一件とか
そんな感じで ちょうどいいのではないでしょうか。

おわりに

実は 私の実家の玄関は ものすごく狭かったんです。
それにものすごく暗かったんです。

あの玄関で立ち話は 余りにツライと思います。

なので 
もし 私の実家で「玄関先」と指定されたとしたら
今の私なら

「すいません先生 あまりに狭いので 申し訳ないですが
 一歩だけ中に入っていただいてよろしいですか」

と言います。

そして 座れる場所に あらかじめ
椅子か座布団を用意しておきます。

あと なるべく長話にならないように注意ですね。
ついつい 関係ないことを話して子供に怒られたことが何度もあります(*^_^*)

スポンサーリンク